退路を断つとよいこと3つ

マインドセット 未分類

はい、こんにちは!すぎちゃんです!
今回は退路を断つとよいことを3つ上げていきます。

すぎちゃれ!のほうで重大発表しました!

僕、退路を断ちました。

色々と考えた末でしたが、今はとても清々しい気分です。

考えてみたけど、なぜ退路を断ってみてよかったのか考えてみました。

決断疲れしなくなる

人間は1日で何回無意識に思考してると思いますか?
1日に6万回も思考しているらしいです。

それなのにプラスして、あれをやらなきゃ、これをやらなきゃ
と不安ばかりで考えてたら疲れてしまいませんか?

そう、物事とは、決まらないこと、悩んでいることが多ければ多いほど頭のリソースは使われていくのです。スティーブ・ジョブズは黒のタートルネックに白のパンツと言う服装を着ることに決めていたのは有名ですよね。

ビジネス系Youtuberのマコなり社長も、ユニクロで決まった服を着ているそうです。

なにか成功したいのに、目的や選択が決まらない。。

僕もふっと精神的に軽くなりました。

悩みが少なくなる

僕みたいに、お金や人脈が少ないうちは、いろんな事を考えて、やろうとすると、逆にいろんな事はできないから、やらなくちゃいけないし、考えることばかりで悩みます。

それで、悩みまくるから、脳がパニックになって生産性も落ちて結果が出ないという悪循環になります。

人生が前に進む

退路を断つというのは、これをやると決めるわけですから、必然と迷っていた道がその道しか見えなくなるわけですから、一生懸命になります。

必死に解決策を探します。それだけ、解決策を集めるので、確率も上がります。

いろんなことを考えて、迷ってばかりで、前に進まないというのはとても精神衛生上悪いです。


退路を断ち、決断するということが、楽になるのかというのは決断してみないとわからないですので、今悩みがあったら、何かを諦めるというのを決めてみるというのもいいかもしれません。

僕は退路を断ち、当分プログラミングに打ち込むことに決めました。

今はすごい楽です。これだけやればいいということですから。

いろいろ悩んだ末に、決断し、退路を断ちました。

ぜひ、この退路を断った男の生き様を見てください!

がんばります!