やりたいことが多すぎて頭がやばくなったら考えること6つのこと

マインドセット


はい、どうも!こんにちは!すぎちゃんです!
突然ですが、皆さん、どのくらいやりたいことありますか?
僕にはたくさんあります。

・ブログ
・スタエフ
・WEBエンジニア

・せどり
・YouTube
・動画編集
・TikTok
・コンテンツ販売
・コンサル事業
・ひきこもり更生施設を作る
・EDM曲作る
・可愛いイラスト書きたい
・カッコいいダンス踊りたい
・ゲーム配信実況で有名になる
・プロゲーミングチーム作る


確かにね。

嬉しいことです。

ほんとに嬉しい悲鳴。
夢があるって素晴らしいことです。
やりたい事があるって素晴らしい事です。


僕がニートひきこもり時代から考えると、思いもしなかった現実です。


でも、一日のタスクにこれを入れようとするとパニックになります。

無理です。無理です。無理です。大切なことなので。3回くらいいいました。

「戦闘力たったの5か、、ゴミめ、、」と言われる地球人が
フリーザのデスボールを受け止めるくらい無理です。絶望です。

悟空みたいに、修行したり、死の淵をさまよって、超絶強くなるように、先天的にIQが高かったり、能力が高かったり、後天的に、集中力つけたり、タスクを優先処理順位付けする技術や、効率的にやったりして、能力強化して、やりたい事を増やせることはできますし、できることはどんどん可能になってきます。

しかし、能力貧乏、お金も貧乏、ならばちゃんと再現性のあるところに、お金と時間を投資する。

ちゃんとしたライフハックテクニックやお金が無いうちは、やることはひとつか2つに集中する方がいいです。

ドバイで投資家として活躍中の与沢翼さんも「ブチ抜く力」で「センターピンをたてる」と言ってます。

能力が高い低いとか関係なしに一つのことに集中する「集中力」=「誠実性」というのは、現代社会では成功者の条件とも呼ばれています。

これは、僕も実践してみたいと思います。

地中海食って、、

それでは「、やりたいことが多すぎて、頭がやばくなったらどうするか」


その考え方を解説していきます。

時間は有限だから実現性も考える

自分の人生やお金やリソースは有限です。
どの分野に、時間とお金を投資して、他の人と差別化するのでしょう?


同じ分野には、それだけをやってる人もいます。

YouTubeならHIKAKINさん、実況配信ならもこうさん、投資分野なら与沢翼さん、フリーランスならマナブさん。


別に競争して、勝てといってるわけじゃないです。

どうしたいのですか?どこまでやりたいですか?


明確に目的を決めてそこまでやる明確な根拠と、意思があるならやりましょう!

自分の適性を考える

ドラゴンクエスト3はご存知でしょうか?

はじめの街で、ルイーダの酒場で自分と冒険する仲間にする場所があります、戦士とか、僧侶とか、魔法使いといった職業を選択します。

そして、たねを振り分けて、初期値ステータスを決めます。 

そこから性格というものが決まり、その性格によって、冒険を進めて、レベルアップするごとに上がる、ちからやすばやさ、かしこさ、うんのよさのようなステータスの伸び具合が変わります。


このように、人間には適正があって、能力の伸びに差があるのです。もちろん適正から離れていても、その差を縮める努力をして、対応する事もできるけど、あまり流れに逆らわないという事も大切ということです

「やりたい!」=「できる!」「楽しい!」とは限らない


「やりたい!」と思ったことが「できる!」「楽しい!」とはならないです。

最初はつまらないと思っていたことでも、「自分ができる」ということでうまくなっていて、人より秀でることができたりして、好きになっていくこともあります。

もっというと最初は「よくわからないけどやってみる」「楽しそうじゃない?」から


「続けてみる」「価値になる」「仕事になる」「お金や評判になる」という風になっていきます。

高度なフェーズまでいくのは「工夫したり」「できる」「やる」と実感を持ってはじめて到達できるし、本気でやると決めていない限りできなかったりします。

簡単に諦めるとそこまでいかないのです。

僕で言ったら、プログラミングとブログ関連の事は必修で来年には1000万稼ぐ目標で学ぼうと思ってます。

そのくらいの決意や意志、工夫をする努力をしないと、続けることはできないと思うのです。


・でも、やらないとわからんこともあるからやってみる

皆さん、思い出してください、期待してやってみたら、つまらないクソゲーだったとか、あんまり読んだことない本を読んだら、面白くて人生に残った!

やったことないゲームが思いの外、楽しかったりしますよね。

この「たまたま」というのが人生において重要なことになったりします。

試してみて、合わなそうだったら辞める。少し続けて良さそうなら辞める。

というふうなスタンスで試行錯誤していくとよいかもしれませんね!

後でできるチャンスがあるかもしれんからやめとこ

このくらいに思っておくのが吉かもしれません。

本当に自分がやりたいなら、どちらにしろやるだろうし、今はできなくても、後でやるかもしれんくらいに、チャンスだとおもってやっていきましょう。

あのマナブさんも、アフィリエイトだったりブログ、プログラミングといったようなことを挫折して、また再度やって月収400万レベルのブログやコンテンツを作るようになってます。

結局、彼も3年ほどはブログ、プログラミング、アフィリエイトに下積みをかけています。

なーに、積み上げしていけばいいのさ!人生はパチスロ機みたいなもんさ!

もう人に任せばいいじゃん

もう、これは、投資家思考ですね。他の人がやればいい。

もっと言えば他人が幸せになればいい。

もう自分が満たされてるんだから。。他人を満たそう。。

堀江貴文さん、ホリエモンさんは、「やりたいこと」のフィクサー的存在です。

彼がホリエモンサロンをやっているのも「生き方の定義」という、ちょっとすぐには説明できない難しいことをやっていると語っています。

僕も将来的には、エンジェル投資家のような存在が目標です。

まあ、資産家というのが資本主義社会のある種の到達点ですからね。。

ビル・ゲイツ、イーロン・マスクのレベルは人類とか宇宙ですからね。

宇宙ヤバイ。。宇宙。。

いかがでしたでしょうか?
確かに、人間の可能性は無限大です。
全方向に伸ばしていけます。
そうやって「いろんな夢を見よ」と、成功者の人たちや周りの人たちはいうかもしれません。
でも、それが逆に自分に対してのプレッシャーや足かせになってないですか?
今一度、抱え込みすぎて息切れしそうな人は一歩引いて考えてみるのがいいかもしれません。

僕は当分は、上の4つを中心にやっていこうかなと思っています。

その情報に関しては、随時更新していきますので、もっと詳しく知りたい人はぼくのプライベート的なブログもありますのでご覧ください!

もっとウェットで深い悩みも書いてます😅

ぜひ!応援してください!