集中力ない人はサイコパスになるのがおすすめとその理由

マインドセット ライフハック

質問です。

みなさんはサイコパスになりたいですか?

なんか危険な香りしますよね。あんまりいいイメージはないとは思います。

ではなぜ、すすめる要素があるんでしょうか?

感情を無視して行動できる

サイコパスのいい面がこれです

苦しいとか、嬉しい、という感情を余り感じずに判断したり行動できる傾向があります。

弁護士医者などに多いとも言われています。

そして、サイコパスの優位な要素だけを抜き出して活用する

ファンクショナルサイコパスというものがあります。

これは「機能的なサイコパス」という意味で、単調な作業や仕事に対して、苦しさを感情を挟まずに、判断し、行動ができるということです。

例えば、散歩するのに、朝起きるの辛い、今日降ってると、考えて行動が鈍ってしまう人は、状況や気分に対して自分で自分に共感してしまうあまり、現状維持しがちになってしまいます。

これはHSP(ハイセンシティブパーソン)傾向の強いひとに現れやすいです。

繊細な人ということです。

瞑想がおすすめ

このファンクショナルサイコパスのメリットを身につけるには瞑想がおすすめです。

瞑想を修行の一環としてやっている禅僧の脳波を調べたら、集中しているときに出していた脳波がサイコパスの人が集中していたときの脳波に似ていたという研究結果があります。

サイコパスにありがちな共感性の少なさを克服しつつ、集中力を持てるって最強ですよね。まさにいいとこ取り!

いかがでしたでしょうか?
僕はADHD傾向が強いです。周りに物があったりすると集中できなかったりします。

集中力をつけたかったので、瞑想をはじめてから、気になることも少なくなってきました。

なにかに集中するときも、いわゆる「ゾーン」のような状態も増えてきました。

ぜひ、瞑想を習慣にして、サイコパスのいいところを抜き出して

集中力を身につけるといいかもしれません!