不安やネガティブが必要なのとしょうがない理由と対策

メンタルヘルス

目次

・不安がなければ生存できなかった

・鬱や精神病はしょうがない

・対策は?

どうもこんにちは、毎日が不安で死にそうな、すぎちゃんです!お金がない!どうしよう!

不安がなければ生存できなかった

どういうことでしょう?

これは、僕たちの先祖たちが何百万年と長らく進化してきた、厳しい自然環境の中で、生き抜いてきました。。

寒さ、飢え、ライオンのような外敵、外的危機を常に、監視しながら、シグナルとして危機回避してきました。

もし、不安がなかったら、どうでしょう?

寒くても温まろうとしないし、腹が減っても、ご飯は探しに行かないし、ライオンが襲いに来ても全く意に介さず、ニコニコしながら食われて死んでしまっていたでしょう。

いや!それはそれで怖い!

鬱や精神病はしょうがない

「鬱や精神病は甘え」と言われる風潮ありますよね。

今はだいぶ現代社会が効率化したからです。

人間関係と社会に対する適応する際の、

能力がある程度あっても、できないが多くなった、不適応状態が可視化したことのが精神病と言われるものなのです。

ニート、ひきこもりはもとより、働いている人たちのメンタルヘルスを崩す人が多くなり、休職したり、「底を割って」しまうのは当然の話しなのです。

とても、確かに精神論とか根性論でどうにもなるもんじゃないですよね。

対策は?

じゃあ、どうするかという話ですよね?

仕事するにもストレスはかかるし、仕事やめればお金が稼げないし

どっちを取るにも地獄という風に考えるかもしれません。

考え方は2つです。

  • メンタルや能力に合った仕事を探す
  • メンタルや能力をレベルアップさせる

メンタルや能力にあった仕事をする

これがまず簡単です。

精神病になってしまった、なりかけ、という人は能力に見合ってない、努力に見合わない仕事をしている可能性があります。

別に思い悩む必要もないです。

レベル1でレベル99のラスボスに戦いを挑んでも勝てません。

そこで無理してもなかなか、仕事の成果は上がらないし、悩みのタネは付きません。やめましょう。あなたは悪くない。

メンタルをレベルアップさせる

これは逆です。

これはいろんな手段がありますが、まずはストレスをコントロールできるレベル高くすることです。

メンタルが悪くなるにはストレッサーと呼ばれるストレッサーをうまく付き合う必要があります。

それには瞑想と運動が効果的です。他の記事で紹介しますのでご覧ください。

いかがでしたでしょうか?
現代社会はストレスの多いのが現状です。

環境が自分にあってるのか、メンタルをコントロールするレベルが低くて潰れているのか考えて、対処していきましょう!