副業でStand fm(スタエフ)をやるべき理由3つ

副業

はい、どうもこんにちは!すぎちゃんです!
僕がStandfmを始めて、一ヶ月くらいたちました!
そこで感じた、率直な感想と、副業観点でも、いろんなメリットのあるプラットフォームだと感じて、いま情報発信やってない人、副業何したらいいかわからない人へ向けて、説明していきます。

副業何したらいい?情報発信とは

という、初歩の初歩で、しかも、ネットで情報発信するのは億劫だし、という人にぜひ読んでもらいたい記事ですので、ぜひ、最後まで読んでいただきたいと思います!

今日は、音声メディアであるStandfm(スタンドエフエム) を副業目線でやるべき理由として大きく3つに分けて紹介していきます。

まずStandfmってなに?

という話になるという方は多いかもしれません。

説明します。

StandfmとはStandfmのCEOである中川綾太郎さんのnewn株式会社が2020年4月1日から開始をした、音声配信プラットフォームサービスです。

まだ、スタートアップしてから半年ほどしか経ってないんですよね。

そして、創業者の中川綾太郎さんはnoteでStandfmを創業した理由をこのように語っております。

うーん。よくわからない人もいるでしょう。

要するに、「もっとみんなと近くて深い優しいインターネット空間を作りたい」ということです。

本題に入ります。ここから副業目線でStandfmをやる理由を3つ説明します。

1 今の時代は情報発信することで、「信用」というお金を作るような時代なってきたから

これは、世の中のこれからの働き方や前提になるようなポイント。

情報発信ということもできるととても有利なポジションを取れるということです。

いわば、この「ジャンルなら語れる」があれば強い時代です。

たとえば、本業で収入を稼いでいる方、何かしらのスキルを身につけて、副業で収入を稼いでいる方など、自分の適性やライフスタイルに合わせて働いていると思います。

自分のスキルそのものを習得し、会社やフリーランスならクライアントから仕事を受注し、労働することで、賃金という形でお金をもらっています。

しかし、そのベースを持ちつつ、情報発信することで、その人の信用が上がり、仕事だったり、なにかサービスを広めても認知されやすくなったりして、付随する利益は多いと思います。

収入や本業の柱にならなくとも、継続してやることで、アフィリエイトやいろいろなコンテンツビジネスに繋げることができます。

2 圧倒的な気軽さ、やりやすさ。

(この画像をここで使うとは思わなんだ!)

(スタエフはラジオ!これはテレビだろっ!というツッコミはなしで)

といっても過言ではないくらい、感じてます。

「どういうこと?」と思った方、正解です!

このポイントの最後にオチあるから落ち着きましょう!笑

情報発信自体、始めることも、続けることも難しい

さて、ここで質問です。

みなさん、情報発信ってすぐにできますか?

まず、情報発信するにしたって、いろいろあります。

もう、それこそ、フェイスブック、ツイッター、インスタグラム、ユーチューブ、ブログ、イチナナ、、2ch(昔よくやってましたね)

そのどれもが、コストに対してのリターンをコントロールするのって難しい!

編集作業コスト、ビジュアル的不安、文字を打つコスト、トーク術、実りの少ない時間、、といった風に、いろいろな準備や障壁が多くて全くスキルを持ってない人がなにか情報発信をしようとしても、自信もないし、やろうと思ってもできないし、やっても挫折するだけなんですよね。

でも、大丈夫!

スタエフは違います!

スタエフCEO中川綾太郎さんのがスタエフを作った3つの理念の言葉の意味を思いだしてください。

「もっとみんなと近くて深い優しいインターネット空間を作りたい」

実際にライブ配信等を聞いてみるとわかりますが、声のみの配信だからこそ、ラジオ的なゆったりとした雰囲気の中で、悩みや、気軽に雑談するとか、とても気が楽になるような配信が多いのです。

これが実はスタエフがの良さの一つでもあり、配信者として情報発信する上で心理的な参入障壁を劇的に下げたと思っています。

僕自身、元ニートひきこもりもしていて、スキルもないし、お金もないし、実績もない状態から、情報発信をしようと思っても何を話したらいいかわからない、ブログやYouTubeをしたいと思っていても、どうしたらいいかわからない、作れない。

というときに、ひょんなきっかけから、スタエフをやりはじめて、上で言ったような声のコンテンツ、シンプルなデザイン、ボタン一つで配信、そんなスタエフだからこそ、コンテンツ収録、Live配信を少しずつやれるようになりました。

そこからブログ、17ライブ配信、Youtubeも投稿してみたりと、情報発信の広がりとやる気と自信が出てきました。

だから、スタエフには圧倒的感謝しているんです!

そうなんだっ・・・!
スタエフには、感謝っ・・・!!
圧倒的感謝っ・・・・!

3 音声配信市場が伸びている

先行者利益!

どういうことかというと、アメリカでは「Youtuber」の次のコンテンツクリエイターとしてPodcastで配信している「Podcaster」という言葉が生まれ、ムーブメントが起きています。

スタンドエフエム自身も資金調達し、事業拡大をしていく最中で、エンジニアも超募集中だそうです。SPPというある一定の基準をクリアすると収益化プログラムを受けられるシステムも始まり、クリエイターの支援をしているのも追い風です。

また、スタエフ自体もスタートアップして半年ほどしか経ってないので、コツコツと情報発信さえしていけば、フォロワーも付きやすいです。

たとえば、誰もが知っているであろうHIKAKINさんは当時のYoutubeで顔出ししてる人がほとんどいない時期に顔出しして、ボイスパーカッションやコンビニなどの食べ物紹介からコンテンツを配信しはじめました。

でも、いまからYouTubeをやるとしたら、レッドオーシャンになってきて、動画編集スキルはもちろん、よほどの企画力や知名度がない限り、すぐには芽が出ないようになっています。

だからこそ、プラットフォームの新規参入時期に、自分がプレイヤーとして参入し、コツコツ情報発信することの価値は思ったよりに大きいのは当然ですよね。

結論 とりあえずスタエフでLIVE配信から始めろ!

「でもLIVE配信とか、何喋ったらいいかわからないし、収録コンテンツも何をネタに話したらいいかわからない」

という方は、私のおすすめは、まず、ライブ配信です!雑談やリスナーさんと交流を始めることです!テーマなど決めず、何もないところからしゃべる!

余裕があったら、収録配信も始めて、日々の悩みやコンテンツを作る意識をする!

僕ももちろん、SPP審査クリアできるように、コンテンツ配信やリスナーさんの皆さんの受け入れてもらえるような発信をしていきたいと思います。

僕のスタエフチャンネルは、自分に自信がない人、行動できない人、0から始める人、自己啓発、マインド系をメインに、初心者でも、わかりやすいように解説していくチャンネルになります。

ぜひフォローしてください!

ちなみに私のStand fmはこちらです。

それでは、良いスタエフライフを!是非番組でお会いしましょう!