自己啓発のほとんどが無駄な理由3つ

マインドセット 未分類


皆さん、自己啓発してますか?

僕はしてます。

「自分を変えたい。成長したい。努力が継続できるようになりたい。」

と思ってても、できない。悔しい。無理だ。諦めたい。諦めない。

そんな自己嫌悪や辛さの中で、糸口が見つからない。

僕も今感じてます。

いろんなビジネスをしたいし、人とも付き合いたいし、面白いこともしたい。

そのすべてを叶えたい。

なのにできない。苦しいです。

そのために自己啓発をしていますよね?

でも、いつしか自己啓発コレクターとなり、全然自分が変わっていない。

僕はそんな人間の一人です。

しかし、最近、朝活するようになって、気づいたことがあります。

それは実践の中に、自己啓発のすべてが詰まっていること。

みなさん、自分のことを振り返ってみてください。

生まれ育った素質、いろんな環境、人間関係、、

それに伴っていろいろな問題を抱えながら、生きていると思います。

その中で、「自分に必要な自己啓発は何なのかは違う」ということ。

世の中に存在している自己啓発のほとんどは、みんな、現時点での成功者が出しています。

いろんな苦労や挫折、成功、経験のなかで織りなすストーリーの一部しか知り得ないのです。

そしてそこから、僕らはテクニックや本質、エッセンスを抜き出して自分に参考になるところを参考にして、自己啓発していくと思います。

しかし、それは自分が実践できることですか?

今すぐ試してみることができることですか?

ほとんどの人は、実践し、検証することなく、終わってしまう事がほとんどです。

再現性、つまり、僕たちが、成功や結果を見ることなく、自己啓発という小さな炎を絶やしてしまっているのが現状の自己啓発がうまく行かない人のほとんどの人なんです。

ここでエジソンの言葉を引用します

「失敗は積極的にしていきたい。なぜなら、それは成功と同じくらい貴重だからだ。失敗がなければ、何が最適なのかわからないだろう」

そうです。失敗することを恐れず、できない、不可能と思えることもとにかく

挑戦をして、行動して、常に改善や試行錯誤を繰り返すことで、正しい道に近づく。

いや、その行動ができないんだよ。

という方、答えは簡単です。

とにかく、とにかく、自分のできる行動から始めればいいんです。

朝、水を飲む

朝、散歩する。

朝、人に挨拶をする。

そうです。なにか習慣を身につけることなんです。

人は皆、習慣の中で生きて、思考や行動が形作られています。

人間は家族、学校、会社、趣味グループ、などのたくさんのコミュニティに属し、無意識に習慣を作っています。

何か変わろうとしたら、そういういった無意識の習慣を変える必要がある。

逆に意識的な習慣を身につける必要があるんです。

じゃあ、どうするか?

一緒に誰かと良い習慣を作るという目的を共有すれば良いです。

そこで僕自身も、最近、stand fmという音声メディアアプリで、朝活配信を毎日しています。

僕のチャンネルはこちら

僕自身が旗振りをしてやるという気持ちを持って自分の人生を変えるという気持ちでやっています。

ぜひ、ご参加ください!